TOOLのトリートメントについて (サロンケア)

トリートメントを必要と感じる時ってどんな時ですか?


代表的なのは髪にパサつきや引っかかり、ひどくなると枝毛や切れ毛がでている時に、まとまりが悪くなり髪がきたなくみえてしまう。。。

どうにかしたい。。。


こんな時ではないでしょうか?


もちろんそんな状態になっている時は必須です。

(美容師目線ですが)

もっと言えばそうなる前から必要です。。。


なぜなら一度傷んでしまった髪は元には戻らないからです。。。


トリートメントは一時的にダメージを修復するものです。(ものにより効果や持続性も違います)

ですから、こまめにホームケアを重ねれば綺麗な髪を持続することは可能です!


これがなかなかできない。。。

方も多いですよね。。。

小さなお子さんがいる方や、そもそもわかってはいるもの、ついつい、、、とゆう方も。


今回のトリートメントのお話はまず 

サロンケアの目的

について書いていきます。


次回は、ホームケアについて書いていきますね。


最初にも書いた通り、ダメージがきになる方はもちろんのこと、


髪質に悩みのある方や、カラーやパーマをされている方、

これから伸ばしていきたい方、綺麗な髪をキープしたい方、


是非トリートメントをおすすめします。


まず当たり前ではありますが、一人一人の髪はみんな違います。

そしてダメージの原因は様々。

カラーやパーマをしていなくても、濡れた状態での放置はキューティクルを摩擦で傷つけたり、内部のタンパク質の流失。

紫外線によるダメージ。

もちろんカラーやパーマによるダメージ。


その様々な原因から起こるダメージや悩みを改善または最小限にする為のアドバイス、施術が美容室(サロンケア)の目的


だと思います。


。。。当たり前ですよね。。


TOOLではシャンプーもこだわっています。


そして、TOOLのシステムトリートメントは

リトルサイエンティスト

とゆうメーカーを取り扱っております。


リトルは営業マンを業務委託して、研究に全力を注ぎ込むとゆうマニアックなメーカー(笑)


こだわりは髪質やダメージによってのアイテム数の豊富さ


髪が柔らかい方、硬い方、ダメージレベルによって適切に細かく使い分けることによって、

その人の髪にあったケアをし、ホームケアではできない効果を発揮します。


リトルを取り扱うTOOLのトリートメントの良さは、単体ではもちろん。

カラーやパーマなどと同時にできることです!


・前前処理(髪質による下地調整)

・前処理(ダメージによる補修、均一化)、

・中間処理(質感調整、栄養補給)

・後処理(薬剤除去、pH調節、擬似キューティクル作り)


これだけのケアしていき、ダメージを最小限に抑えながらしっかりと

結果がでるトリートメントとなっております。


もちろん同時にすることで、カラーやパーマの仕上がりもよくなりますし、

何回も洗い流す工程がないので、時間もさほどかかりません!!


長時間が辛い方や、忙しい主婦の方にも手軽に試していただけます!


まずは普段の髪の悩み、ライフスタイルから、あなたにあったケアをアドバイスさせていただきます。


お待ちしております。













TOOL hair+life lab.

Better tools&Better hair&Better life

0コメント

  • 1000 / 1000